笑っている女性

名札の単価

カードを差し出す

私は今まで何回か転職した事があり、各会社の名札を付ける機会が多いでした。基本的には名札は支給品なのでお金を払う事はなかったです。 但し、会社はどこかの業者に名札を作らせているのは間違いないので、名札がどの位するのか調べてみました。 一般的なアクリルで作られたネームプレートだと200円程度でした。例えば、会社のロゴと名前で色を変えたい場合があると思いますが、色数が増えると値段も変わって来る事が分かりました。2色だと260円で4色だと380円でした。ネームプレートの材質もアクリルと塩ビを貼り合わせたものだと300円で材料によっても値段が異なってきます。このようなネームプレートは大量発注が基本で、数によって一枚当たりの単価が決まり、別途彫刻代なども乗ってきます。

今も昔もオーソドックスな名札としてはアクリル製のモノです。会社名と名前が分かれば機能としては十分で、何より単価が安いからです。 私が学生だった時は手帳タイプで中に顔写真と学校名や氏名が書かれていた記憶があります。 最近主流になりつつあるのがカードタイプの名札です。IT系の企業がこのタイプのモノを採用しているケースが多く、首からストラップを下げている人を良く見かけます。カードタイプは名札の機能だけではなく、会社に入る時のセキュリティチェックや会社内の各セッションに入室する時のセキュリティチェック、食堂の利用代金の決済など色々な事に利用できます。また、カードタイプはデジカメで撮った自分の顔写真をカラー印刷する事が出来るので、本人確認もする事が出来ます。

イメージアップ

仕上げをする

企業のイメージアップに繋げることができるとして、個性的な名札を依頼する企業が増えてきています。色やデザイン、素材などを自ら選び製作を依頼できるため、業者でも種類豊富に様々な製品を取り扱っています。

Read more

人気の年賀状

会社を経営する

結婚や出産などの、ライフ弁との時には、挨拶もかねて年賀状を出すと良いでしょう。写真付きの年賀状を贈ることで、受け取る側も喜びます。写真付きの年賀状印刷は、スーパーやコンビニなどで申し込めます。

Read more

仕事が終わる

必要な物

仕事をする時には、名刺は必要不可欠です。名刺があることで、どのような会社に勤めているのか、部署にいるのか、ということを紹介することができます。フリーランスの場合は、名刺は必要です。

Read more

電話で対応する

手提げ袋を作る

手提げ袋に、店のロゴを印刷することによって、広告媒体として活用することができます。店のロゴを印刷する場合は、業者に印刷を依頼する必要があります。業者では、手提げ袋の調達から印刷まで行ってくれます。

Read more